謝礼交際の基礎知識 稼ぎまくる主婦たち

謝礼交際の最大の魅力は、普通では付き合うこともできないような、美人な人妻と関係を持てることです。
人妻は、女として求められ、パートなどの昼間の仕事では手に入れることができないような金額を手にします。

すぐに稼げることを覚えると、なかなか謝礼交際をやめられないのです。

一方、男性は若い人妻と普段味わえないようなセックスを満喫し、風俗に行かなくても素人の取得とセックスできてしまう、その魅力にハマり、男性も謝礼交際をやめられなくなってしまうのです。

体を売ってでもお金が欲しい主婦と、お金を払ってでも素人の人妻とやりたい男性、双方の需要と供給がマッチして謝礼交際は成り立っているのです。

人妻が賑わう謝礼交際掲示板

※どのサイトも若者向けの可愛いデザインだが、実際のところ人妻が一番多い。

30代の女性が多いハッピーメール

謝礼交際を求める書き込みが先週だけで5万件という盛況ぶり。
素人の人妻、熟女と割り切り目的なここが最適かもしれません。

中高年の方にも人気のワクワクメール

大人同士の援助○際といえばここ!実績も知名度も抜群
毎日ログインしている会員の数も多く、すぐに会いたい方におすすめ。

「援助交際?とんでもない!わたしの女としての価値、それが謝礼という形に結びついただけです。」

風俗嬢も真っ青!主婦に蔓延する「謝礼交際」の荒稼ぎ

当サイトでは謝礼交際の相場や手順、メリットやデメリット、謝礼交際の定番サイトの情報提供などをしています。
決して謝礼交際を推奨しているわけではありません。

謝礼交際のやり方

謝礼交際-人妻最近話題の謝礼交際をするには出会い系サイトに登録します。
登録無料の出会い系アプリなどが謝礼交際サイトとして有名です。

これらの誰もが知っている有名出会い系サイトは、謝礼交際を希望する書き込みだらけ。
まさに謝礼交際サイトとなっています。
出会い系サイトには年齢認証があり、18歳未満は登録できないので、成人以上の女性が登録しています。

出会いアプリの掲示板は、謝礼交際を募集する主婦の書き込みであふれていて数秒ごとに謝礼交際を募集する書き込みがあります。
掲示板が謝礼交際募集の書き込みで埋め尽くされているような状態です。

男性はそれらの書き込みに対し、メールを送るだけ。
後は簡単な条件などの交渉して会うだけです。
すぐに相手を探すことができてすぐにセックスできるのです。

謝礼交際相手の主婦を探すところから

謝礼交際をするには、当然ですが相手を見つけなければいけません。
以前は、駅前をうろついていたり街を徘徊している人妻に声をかけたりしていましたが、最近は出会い系サイトを使うのが普通です。

主婦誌などに広告を出している、有名な出会い系サイトであればサクラなどの心配もなく、すぐに会うことができるのです。

謝礼交際サイトとして優良出会い系サイトで相手を見つけるのが一般的です。

最近、若い人たちの間ではLINEの非公認掲示板などを利用して謝礼交際のやりとりをすることもあるのですが、30歳未満が利用できる掲示板では年々監視の目が厳しくなってきており、リスクが高すぎるためにおすすめできません。
また、30歳未満との謝礼交際は人生を大きく狂わせます。

有料とはいえ、1回会うのに数百円しかかかりませんので、素直に出会い系サイトを利用しましょう。

出会い系サイトは、法律改正により年齢確認をしないと利用できなくなりました。
以前のように会った時に相手の年齢をチェックしなくても安心して出会えるようになったわけです。

謝礼交際 サイトへの登録

すぐに、謝礼交際 サイト(出会い系アプリ)の登録方法を紹介します。

地域を選んで、LINE番号を登録する

サイトへの登録方法は、基本的にどの謝礼交際 サイトでも同じです。
まずは謝礼交際 サイト(出会い系サイト)の新規登録のボタンをクリック。
そして住んでいる地域を選びます。

次いで、メールアドレスの登録。
メールアドレスの登録は慎重になる方も多いかもしれませんが、大手の有名サイトなら大丈夫です。

年齢認証

以前、出会い系サイト規制法が改正され、登録するには年齢認証をする必要があります。
年齢認証の方法は2通りで、クレジットカードを使う方法と、証明書類の画像を送付する方法があります。

ほとんどのサイトでは年齢認証をするとポイントがもらえます。

謝礼交際の違法性について

謝礼交際に関する法律には、既婚者お金をもらってセックス・既婚者ポルノ処罰法、さらに売春防止法があります。

これらの法律に違反している場合は当然違法になります。
それでは、どのような場合ではアウトで、どのような場合ではセーフなのでしょうか。

基本的にポイントになるのは、30歳未満か30歳以上かという年齢です。

マダムに対して謝礼交際募集の書き込みをすると?

出会い系サイトやSNSで、マダムに対して謝礼交際を募集する書き込みをした場合、それは違法なのでしょうか?

出会い系サイト規制法違反になるかもしれません。

出会い系サイト規制法では、既婚者に対して性行為を持ちかけること、成年に対して既婚者が性行為を持ちかけることを禁止しています。

また、性行為を伴わなくても、お金などの対象を示して成年が既婚者との異性交際を持ちかけること、既婚者が成年に対して異性交際を持ちかけることを禁止しています。

何が言いたいかというとマダムなどの未成年に対して性行為を持ちかける書き込みをした場合、書き込んだだけでも処罰の対象となります。
100万円以下の罰金です。
また、出会い系サイトでないSNSなどの掲示板への書き込みであっても同様に処罰の対象となります。

サイトで見つけた人妻との条件交渉

出会い系サイト(謝礼交際サイト)などで相手を探すのが一般的です。

通常、出会いアプリの掲示板ではピュアとアダルトの2つのカテゴリがあり、アダルトカテゴリは謝礼交際の書き込みであふれている状態です。

数多くある書き込みの中から、年齢や場所、体型などを確認した上で気になる主婦にメールを送り、交渉をするわけです。

謝礼交際の書き込みの内容

出会いアプリの掲示板では、次のような書き込みがあふれています。

Mサン 30代前半

今から○○で会える人いませんか?

生活に困ってて条件ありなんですけどよろしくお願いします(>_<) 。
写真はムリです。

上の書き込みでは「条件あり」と書いてありますが、これは「謝礼交際してください」という意味です。
このほかにも様々な隠語が使われます。

謝礼交際の意味
サポ ○ 円 条件あり ワリキリ 話わかる人 やさしい人

これ以外にも
プチ・軽く (本番なしの謝礼交際)、ホ別(ホテル代別)、苺(1.5万円)など

全く意味がわからないような隠語ではないので、初めて掲示板を使う人でもすぐにわかると思います。

また、最近ではサポとも割り切りとも書かれていない書き込みも多いですが、アダルト板の書き込みは全て謝礼交際募集だと思ってください。

条件の交渉をする

年齢や体型、写真がある場合は写真などを確認してよさそうな主婦がいたらメールを送って条件を確認します。
最近では掲示板に条件を書く主婦はほとんどいませんので、メールで条件を確認することになります。
次のようなメールで十分です。

こんにちは、詳しい条件を教えてください。
条件が合えば、すぐに会いましょう。

こんにちは。
ごむありで2くらいで会いたいんですけどどうですか?

条件が合ったら、直アドや直電を聞いておきましょう。
条件がまとまったあとも、細かい待ち合わせの場所や服装、時間などの連絡をする必要があります。

基本的には料金の交渉だけなのですが、人によってはキスがダメなどの条件がある場合があります。
また、変わったプレイがしたいと言う場合にも、OKかどうかちゃんと確認しておきましょう。
また、年齢は絶対に確認しておいてください。

待ち合わせをする時の注意点など

出会いアプリの掲示板で相手を見つけ、条件の交渉がまとまって会う約束をしたら、実際に待ち合わせ場所を決めて会うことになります。

この時に、主婦側の警戒心はとても強いです。
見知らぬ男性と密室で2人きりになるわけですから当然です。
だが、被害にあうのは主婦とは限りません。

男性側も盗難や美人局など、いろいろな被害にあうかもしれません。
待ち合わせ時にどんなことに注意すべきか、見ていきましょう。

余計なものは持って行かないのが鉄則

待ち合わせの基本は、念の為、余計なものは持って行かないことです。
必要な分の現金だけを持って行くようにしましょう。
とられて困るようなもの、例えば運転免許証や健康保険証、クレジットカードやキャッシュカードなどは、持って行かないようにしましょう。
特に個人を特定される運転免許証や保険証などは持って行かない方がいいです。

待ち合わせをして最初にすることは相手の年齢の確認です。
出会い系サイトは30歳未満は利用できないため、おそらく大丈夫ですが、それでも念のため相手の年齢は確認しておきましょう。

男性と同様、主婦も個人を特定できるような身分証明書を見せることを嫌がることがあります。
その場合は念の為、生年月日だけでも確認しておきましょう。
また、あまりにも若く見える場合は、その場から立ち去る勇気も必要です。

ホテルの部屋に入るときの注意点

さていよいよ実際にホテルの部屋に入ることになります。
謝礼交際の主婦というのは素人だったり援デリ業者だったりしますが、どちらの場合も会ったらホテル直行です。
食事をしたり遊んだりということはまずありません。

というのも、素人主婦でもほとんどがセミプロのようになっていて謝礼交際が仕事のような主婦が多いのです。
そういった主婦はすぐにホテルに行ってことを終わらせてその後にまた次の男性と会うのです。
ごくまれに、食事をしたりできる主婦がいますが、それは当たりだと思ってください。

実際に部屋に入ると、ほとんどの場合は前払いでお金を払います。
主婦としてはヤリ逃げを恐れるので前払いは仕方ありません。
かといって男性としては持ち逃げされる恐れがあります。

シャワーを一緒に浴びるなどして盗難や持ち逃げされないように注意してください。
貴重品はシャワールームに持ち込むなどしてつねに目を離さないようにしてください。

謝礼交際の一般的な相場

一般的には、謝礼交際の値段というものは、主婦側が提示してきます。
「ホ別2で謝礼ください。
」といった具合で掲示板やメールで言ってくるのです。

だが、謝礼交際には基本的な相場というものがあり、その相場から大きく離れた値段をいってくる主婦は要注意なことが多いのです。

謝礼交際の普通の相場

謝礼交際の相場は一般的に、10代後半が2.5万円ほど、30代前半が2万円~2.5万円、30代後半が1.5万円~2万円、30代が1万円~1.5万円といったところです。

ちなみにJKの場合は2.5万円~3万円くらいが相場です。

昔は3万円を超えるような値段を言ってくる主婦も多かったのですが、最近ではよほど自信がある人以外は3万円を超える値段を言ってくることはありません。

容姿に自信がない主婦などは、若くても1万円くらいの値段を提示してくることもあります。
あとはポチャ(太っている)の主婦とかもそうです。

謝礼交際も景気の波を受けるようで、昔よりかなり相場が下がりました。
一時より謝礼交際が下火になり、謝礼交際する男性の数自体が減っているのかもしれません。

ちなみに、相手を探すのにナンパをするのは危険な上、効率も悪いのでおすすめしません。
誰もが知っている有名出会いアプリの方がすぐに相手を探せ、リスクも小さいです。

なお、出会い系サイトには年齢認証があり、未成年は登録できないので成人女性が多いのです。

相場からかけ離れている値段は注意が必要

男性は誰でも、「できるだけ安く」と思うはずです。
どうせお金を払うなら、できるだけいい女と会いたいと。
だが、相場からかけ離れた値段というのは、高くても安くても注意が必要なのです。
これは謝礼交際に限った話ではありませんね。

例えば、10代後半や30代前半なのに、「ホ別1でいいよ。
」と言ってくる主婦。
あまりに安いと怖くなるものですが、実際そのような主婦は「ワケあり」であることが多いのです。

容姿に自信がないくらいであればいいのですが、ポチャ(というよりものすごいデブ)だったり、最悪の場合は美人局や持ち逃げ目的のこともあります。
念の為、相場よりかなり安い場合には警戒が必要です。

一方相場より高い場合、これはすごい自信があるか、ただ吹っかけているだけか、どちらともいえません。
30代なのに2.5という値段を言ってくる場合、それだけその人にしかない「何か」を持っているのかもしれません。
若さとは違う、男を夢中にさせるテクがあるのかもしれません。

しかし一方で、ただ吹っかけてるだけの場合もあります。
相場より高い場合は、メールで聞いてみてもいいでしょう。
男性を満足させることに自信があるからという返事が来れば、会ってみてもいいかもしれません。

謝礼交際でセックスする方法は?

謝礼交際セックス出会い系の掲示板では常に謝礼交際の募集で賑わっています。
だが、その中でも素人で美人な、いわゆる「当たり」の人妻はそれほど多くはありません。

最近では悪用されることを恐れて写真を送らない人妻も増えてきています。
援デリなどのプロならばまだしも、素人主婦はほとんどの子が写真はNGです。
では、その中でどのように美人な子を見極めればいいのでしょうか?

じっくり慎重に相手を探そう

出会いアプリの掲示板などには、数ほとんどの謝礼交際を求める書き込みがあります。
ただ単純に人妻とエッチがしたい、それほどこだわりがないというのであれば、その中で年齢などから好みの主婦にメールを送ればいいです。
すぐに会えますから。

だが、できる限り美人なこと出会いたい、念の為、当たりを引きたいという方は、少し手間がかかります。

まず、掲示板を毎日のぞいてみてください。
大体いつも、常連の人妻が書き込みをしていることがわかると思います。
30個の書き込みの内、19個は常連による書き込みです。

常連というのは、定期の男性がつかない主婦か、プロのどちらかです。
プロというのはデリヘルによるものです。

謝礼交際というのは、主婦は男性以上にリスクがあるものです。
知らない人とホテルで過ごすのですから当然です。
そのため、掲示板で男性募集して初対面でホテルに入るというリスクはできる限り避けようとします。
そのためにできる限りリピーター、定期の男性を作ろうとするものなのです。

何が言いたいかというと掲示板に毎日のように書き込んでいる主婦というのは、定期の男性がつかない主婦なわけで、ハズレである可能性が高いのです。
でなければプロです。
正直プロでもいいのであれば、風俗にいった方が安全です。

主婦のプロフィールはあまり信じない

これは主婦に限らず男性もですが、念の為、自己評価は甘いです。
自分をよく見せる必要もあるので仕方がないとはいえ、主婦が書くプロフィールなど、そのまま信じないことが大事です。

一番多いのが「ちょいポチャです」というもの。
こういう場合、大抵ちょいぽちゃといったレベルではないわけで、ただのおデブさんがやってきます。

それから年齢。
5歳くらいは平気でサバを読みます。
さすがに30代前半というプロフィールで30歳が来ることはほとんどありませんが、30代後半と書いてあるのにどう見ても30超えてるぞということは結構あります。
30代と30代では、かなり男性側の食いつきも違うようなので、30代後半と書いてある主婦が一番危ないかもしれません。

経験上、「容姿には自信があります。
」「かわいいとよく言われます。
」と書いてある主婦は本当に美人なことが多いです。
一方、「容姿にはあまり自信がないです」と書いてある主婦もいますが、その様な主婦は本当にハズレです。

近所の相手だと謝礼交際はばれる?

まず最初に確認しておかないといけないことは、30歳以上の主婦との謝礼交際は処罰されることはありません。
おとがめなしです。

人妻(既婚者)との謝礼交際で、既婚者お金をもらってセックスすると旦那にバレたら大変なことになります。

では、どのようにして既婚者との謝礼交際は発覚し、逮捕につながってしまうのでしょうか?

人妻のパートナーが訴えを起こすことがある

謝礼交際は「不倫」となるのです。
男性はエッチをしたいため、主婦側はお金が欲しいために謝礼交際をし、お互いの利害が一致しているのです。

そのため、自分の意思での体を自分の意思での意志で売っている人妻が、自分から警察に被害届けを出すことはまずありません。
ほとんどの場合では、偶然二人で歩いているところを見られて謝礼交際が発覚するのです。

よくある謝礼交際発覚の場合

一番多くある場合が人妻が補導されることです。

謝礼交際をする主婦は、一人の男だけでなく、多数の男と交際しています。
そういった人妻がバレると、そこでLINEの履歴が調べられ、過去の謝礼交際が発覚することになります。

また、人妻の親や兄弟、友人などが異変に気づくこともあります。

特に身近な人が「何かおかしい」と気づき、携帯を確認したら謝礼交際のやりとりがあるというパターンです。

謝礼交際のトラブルで発覚することも

謝礼交際には様々なトラブルがつきものです。
主婦が被害にあいやすいものとしては、ヤリ逃げや暴行・恐喝などがあげられます。

謝礼交際そのもので人妻が警察に被害届けを出すことはまずありませんが、なにかトラブルがあった時には話は別です。
特に暴行や恐喝などの被害を受けた場合は、人妻は警察に駆け込むことになります。
その際、警察でLINEを調べられて過去の謝礼交際が発覚してしまうこともあります。

また、あまり多くはありませんが人妻が加害者になることもあります。
美人局などをし、それに対して男性が被害届けを出す場合です。
この場合では人妻が警察に逮捕され、LINEを調べられてそこから過去の謝礼交際がばれるワケです。

謝礼交際をしてもばれるワケない、と思っている人もいるかもしれませんが、やはりかなりのリスクがあるのです。
人生を棒に振りたくなければ、30歳未満との謝礼交際は絶対にしないことです。

謝礼交際がらみの詐欺について

謝礼交際では、詐欺や恐喝など、様々な犯罪がついて回ります。
というのも、謝礼交際自体が違法であるため、男性も主婦もなかなか警察に届けづらいのです。

その罪悪感や後ろめたさを利用して詐欺がおこなわれるのです。
特に未成年との謝礼交際では、警察に届けづらくなります。

謝礼交際を利用した、よくある詐欺の手口を紹介します。
引っかからないよう、注意してください。

会う前にお金を要求する場合は怪しい

よくある詐欺の一つが、会う前にお金を要求するというものです。

この詐欺ではアブノーマルプレイや中出しなどの、通常謝礼交際であれば嫌がるようなことをOKします。
実際に会う気など最初からないので当然なのですが。

場所を指定し、近くまで来たら連絡をするようにというメールがあり、近くに行ってメールすると、「私は最近謝礼交際で怖い目にあったので、できれば先にお金を欲しいです。
今から私の知り合いがお金を取りに行きます。
それが終わったら、その向かいにあるお店で待っていますから、ゆっくりエッチを楽しみましょう。
」とのメールが。

冷静に考えればどう考えても詐欺なのですが、「ゆっくりエッチを楽しみましょう。」の言葉で冷静さを失ってしまうこともあります。
念の為、注意しましょう。

似たような詐欺のパターンとして「現金でなく、ビットキャッシュで欲しい」などといってビットキャッシュを買ってそのIDを写真で送らせるもの、「とりあえず先に5,000円だけ振り込んで欲しい」などというものがあります。

基本的な手口はみんな同じで、会う前にお金を要求するのです。
そしてお金を渡したり、振り込んだり、ビットキャッシュのIDを教えたりしたら、連絡が取れなくなります。
美人な子とエッチがしたいがために冷静さを失っていることと、謝礼交際の罪悪感で警察に届けづらいことを利用した詐欺です。

架空請求ならぬ架空謝礼交際詐欺?

よくある架空請求に似た、架空謝礼交際詐欺というのもあります。
次のようなメールが届きます。

妻との謝礼交際の事で連絡した。 以前から妻の行動がおかしいと思い、LINEを確認した。
そこで、お前との謝礼交際のやりとりが出てきた。

妻に問いただしたところ、お前との謝礼交際を認めた。
お前は身に覚えがあるだろう。
お前は私の妻と関係を持った。
家庭を壊したのだ。

弁護士によると、慰謝料として50万円程度が妥当とのこと。
これまでの裁判でも概ね50万円ほどの判例がでているとのことだ。

お前が妻との謝礼交際を認めないというのであれば民事訴訟に加え、刑事訴訟を申し立てることになる。
メールなど裁判の証拠は全てそろっている。

お前が示談を望むのであれば、慰謝料30万円を郵送すること。
ただし、期限は3日以内。
3日を過ぎた時点で、訴訟手続きに入る。

以上。

出会い系サイトを利用したことのある人が架空請求詐欺に引っかかってしまうように、謝礼交際をしたことのある人は、このようなメールがきたら一瞬どきっとしてしまうかもしれません。

が、念の為、詐欺ですから。
引っかからないように注意してください。
このようなメールがきても無視して構いません。

謝礼交際で主婦も逮捕されるの?

謝礼交際では、逮捕されるのはほとんど男性です。
それも、既婚者を相手にした時であって成人同士であれば男性も主婦も逮捕されることはありません。

また、既婚者が成人男性と謝礼交際をしても、主婦は逮捕されません。
あくまで「不倫」になります。

だが、レア場合ですが主婦も逮捕されることがあります。
どのような場合でしょうか?

売春防止法に違反すると逮捕されることも

日本ではお金をもらってセックスそのものが理解されていません。

だが、お金をもらってセックスというものは主婦が自分の意思でするものではないわけで、雇い主などから強要されて行うという側面が強かったため、売春防止法はお金をもらってセックスしている主婦ではないわけで、管理お金をもらってセックスなどを取り締まることが目的とされているのです。

そのため、お金をもらってセックスそのものは禁止はされていても罰則はありません。
何が言いたいかというと成人同士の謝礼交際であれば、主婦も男性も逮捕されることはないのです。

だが、稼ぎたい主婦が、公衆の迷惑となるような勧誘をした場合、処罰の対象となります。
何が言いたいかというと逮捕される可能性があるということです。

売春防止法の第5条では、お金をもらってセックスの勧誘等の罪が定められています。
その1号で、「公衆の目にふれるような方法で、人をお金をもらってセックスの相手方となるように誘うこと」は禁止されていて6月以下の懲役または1万円以下の罰金です。

何が言いたいかというと出会いアプリの掲示板などでお金をもらってセックスを誘うと、売春防止法に違反する可能性があるのです。
そのため最近では、「セックスの相手募集」といった書き込みはなくなってきました。

謝礼交際が旦那にばれたら

主婦が旦那にばれたの場合、不倫として訴えられるかもしれません。

謝礼交際をとしてパートナー以外の男と遊ぶのは、本来は禁止です。

ただの友達関係としても、お金をもらってセックスしていることがばれたら
既婚者のパートナーから訴えられると処罰の対象になります。

念の為、謝礼交際を堂々と持ちかけるな書き込みはしないようにしましょう。

ほとんどの主婦が問題を抱えている

日本では「大人の援交」のことを「謝礼交際」という言葉に置き換えられます。

大人の援交であれば、セックスをお金で買うという意味で受け取られますが、「謝礼交際」としてしまうと主婦にも責任があり、あくまで主婦が自分の責任で交際をしているような言葉になってしまいます。

大人の援交という犯罪行為を「謝礼交際」という言葉を使って主婦たちにも責任があるかのように思わせること自体が問題かもしれません。

謝礼交際から抜け出せない理由とは

謝礼交際を始めてしまう主婦、そしてそこから抜け出すことができない主婦たちの理由や背景は様々です。

ほとんどの主婦は家庭に問題を抱えていてパートナーとの関係に居場所がない場合が多いのです。
家庭内暴力を受けた経験があったり、複雑なパートナーとの関係のために帰りたくなかったり。
そして周りにサポートがない場合に謝礼交際に走るのです。

パートナーとの関係に問題があり、そしてそれを相談できる人がいないという背景が主婦たちを謝礼交際に走らせるわけで、何が言いたいかというと原因はその主婦ではないわけで、周りの大人にあるのです。

日本社会には様々な問題が

謝礼交際に限らずいろいろと言えますが、
謝礼交際に関して言うと、自分の責任論というのは主婦にのみあてはまるものでしょう。

お金を欲しがる主婦は、自分で判断ができずに守られるべき存在なのです。
自分の責任論を声高に叫ぶのは、おそらく主婦たちとセックスする男や、商売として利用する風俗嬢たちなのでしょう。

貧困と謝礼交際

貧困と謝礼交際は、確実に相関関係があります。
謝礼交際して諭吉もらう人妻、謝礼交際して整形費用にあてる人妻は実際にいるのです。

発展途上国の話ではないわけで、今の日本の話です。

貧困というのは、人妻が謝礼交際する大きな理由になっているのです。
パートナーとの関係が良ければ、貧困でなければ、その主婦たちは謝礼交際などしないでよかったのです。

主婦たちは、自分の意思で進んで謝礼交際をしているわけではないわけで、貧困やパートナーとの関係の問題、謝礼交際をせざるを得なくなっているのです。